HOME >  教育方針

教育方針

元気な園児

ふきあげ幼稚園は、心もからだも元気な子を育みます。

愛情という名のシャワーで咲かせます。

美しい花を咲かす1本の樹木の足元には、大地の下に広がるたくましい根っこがあります。

 

やがて世に出て“社会人”となる子どもたちにも、人間性の基礎となる大切な根っこがあります。

 

幼い若葉にたっぷりの水と太陽が必要なように、子どもたちにも溢れんばかりの愛を浴びせたいから。

 

一人ひとりの個性の芽生えに優しく目を配りながら、私たちはいつか咲き誇る大輪の花を夢見ているのです。

 

「一人ひとりに愛のこもった指導を、一人ひとりの内面に応じた教育を」をモットーに、豊かな愛情と教育環境の中、生きる為の根っこを育みます。

 

愛情シャワーで賢く育てる、私たちは吹上幼稚園です。

 

園長先生

 

ふきあげ幼稚園 園長 鈴木 敏子

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園のはじまり

ふきあげ幼稚園は、昭和52年4月に現在地浦安市富士見に開園しました。
開園当時は、園舎から西に富士山がくっきりと見えていましたが、その後周囲の景色は大きく変わり、今では閑静な住宅地に位置する文教地区になりました。
創立当初からの「学校法人吹上学園幼稚園」という呼称も、平成2年に現在の 「学校法人川見学園吹上幼稚園」に改名いたしました。


 

園庭の環境も、遊びや活動が十分に行えるよう整備され、四季折々に色付く 樹々・花々にも子どもたちへの愛のメッセージを込めています。

 

housin_illust

広々とした園庭と特色ある遊具、そして研鎖を重ねた教材など、教育目標が実現されるよう、整えられています。


 

「一人ひとりに愛のこもった指導を、一人ひとりの内面に応じた教育を」の意思を受けて、教師たちは熱意ある教育を実践しています。

 

教育目標

心身ともに健康で集団生活に適応でき、自主創造性と実践力に富み、情操豊かな子どもの育成を図る。

 

  1. 1 心もからだも元気な子
  2. 2 よく考え進んでやりぬく子
  3. 3 友だちと仲良く助け合う子

教育内容

教育基本法・学校教育法・幼稚園教育要領などの教育諸法規に準拠しながら、毎日の活動を通じて公正で充実した教育を行います。

 

  1. 1 たくましく・思いやりのある子どもの育成をめざして集中力を高め、表現を豊かにする教育カリキュラムを作成し、教育にあたっています。体育・絵画・造形などの分野では、専門の教師が、教育を担当しています。
  2. 2 子どもたちが、遊びや活動を通して他者との関わりを学び、また自ら考え、自ら行動できる子どもに育つように「SI遊び」という知育教材を積極的に活用しています。
  3. 3 父母の皆様との協力、連絡を密にしながら、基本的生活習慣の確立に努めます。また、挨拶・聞く態度・話すこと・協力することなどを大切にし、園生活のさまざまな場面で、実践しています。
  4. 4 七夕・もちつき・豆まき・ひな祭などの季節の行事を大切にし、遠足・誕生会・運動会・芋ほり・発表会・作品展・学期ごとの参観日などから、お子さまの成長をみていただくようにしています。

 

基礎を育てる環境